ゆるフルズ(我がモノたち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 第四十回 いつわりびと◆空◆

<<   作成日時 : 2012/12/23 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

遡ること5年前、当時週刊少年サンデーを毎週購読していた筆者に衝撃が走る読み切りが現れた。
そのタイトルは『正直たぬきとたからもののやま』


残念ながら手元にそのサンデーがないので記憶を追いかけるしかないけれど、内容は、


時は江戸時代(推測)偽り人という人を騙して生きる生業の関西弁の男(天邪狐 空)がしゃべる狸(ぽち)のあまりの純真さに心を打たれて改心するという内容だったと記憶している。



【追記】改めて調べてみますと、こんな名言がありました。


空が「自分、信じ続けても仕方ないぞ。ワシは自分を千回でも万回でも騙しつづけるで。」

というセリフの後に

「じゃあ、せんかいでもまんかいでもしんじますよ。」

ここには、現代人が、いや、人間が無くしてしまった確かな純粋さがあるッ!



魅力的なキャラクター(とにかく狸がかわいかった)と、以上のような考えさせられる内容、綺麗な絵。


これはもう筆者の心を掴んで離さかったね。



そしてそれから2年後の2009年に始まった『いつわりびと空』。


関西弁の男と狸がメインという形は『正直たぬき』と変わりませんが、立ち位置が異なり、お互いに「家族」と思い(想い?)合うような形となった。


画像


   右が狸の「ぽち」。マスコット的キャラクターの中では筆者的にかわいさナンバー1。




読んでいくともうこれが面白いのなんの。


「偽り人」という事で、バトルも騙し合いの連続でハラハラドキドキ。


純真無垢な狸の「ぽち」や、正直者代表の「薬馬」など、サブキャラクターによるバランスも見事。


後に、一行の数は膨れ上がり、2012年12月現在10名(8人と2匹?)となるのだけれど、それぞれキャラが立っており、誰一人いらない子はいません。


画像


    誰がいらない子やて〜???



す、すんません。






読むにあたっての注意点としては、結構残酷な表現が多いことかな。


話を進めるためなら、老若男女女子供容赦なく死にます。


直接的なグロ描写は少ないですが、目を覆うシーンも多いです。はい。


例えば、敵が少女に荷物と称した時限爆弾を持たせ、主人公達を殺そうとするシーンが出てきます。

主人公達はうまいことかわしますが少女は・・・。

画像



敵の偽り人(偽善者で、皆騙されている)を銀様としたう少女。しかし・・・。

画像




こんな!こんなこと!残酷過ぎる!


画像



    水銀燈、絶対に許せないわ(勘違い)。




話が反れまくりましたが、そんなこんなで毎週楽しんで読んでいたのですがそんな時事件が。




週刊少年サンデー本誌からクラブサンデーへの移籍。



ちょうどクラブサンデーというWEBコミックコーナー(無料購読)ができる時期に、さきがけとして移籍が決まったのである。


同時に移った作品としては『GOLDEN AGE』『アーティストアクロ』などがあり、どれも中の上くらいの面白さは確実にあった。


それゆえに、クラブサンデーを盛り上げるために移籍となったのだろうと思われる(看板作品は移籍させられないし、面白くない作品を移してもクラブサンデー盛り上がらないし・・・ということ)。



作者の飯沼ゆうき氏とサンデー編集部の間でどのようなやり取りがあったのかはわからないけれど、一般読者からすれば左遷のように見えてしまう。



ほんと、ガッカリしたね。久米田康治を切ったことも含めて。




ともあれ、今でもクラブサンデーでの連載は続いている。


おそらくクラブサンデーの中では一番の長期連載になるのだろう。





しかし、これだけの名作、本誌にないのは本当にもったいない!



「ぽち」のかわいさも含めてメディアミックス出来る余地はあるはずなんだ。もっと押してくださいよ。頼みますわ。




いつわりびと・空・ 1 (少年サンデーコミックス)
小学館
飯沼 ゆうき

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いつわりびと・空・ 1 (少年サンデーコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第四十回 いつわりびと◆空◆ ゆるフルズ(我がモノたち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる