第四十一回 ダイエットココア

ダイエットココアとは、扇雀飴本舗が販売しているキャンデーである。 http://wagamonotati.at.webry.info/201207/article_1.html こちらの記事で紹介している「はちみつ100%のキャンデー」をすっかり気に入ってしまった筆者はすっかり扇雀飴本舗ファンになりまして、こちら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第四十回 いつわりびと◆空◆

遡ること5年前、当時週刊少年サンデーを毎週購読していた筆者に衝撃が走る読み切りが現れた。 そのタイトルは『正直たぬきとたからもののやま』 残念ながら手元にそのサンデーがないので記憶を追いかけるしかないけれど、内容は、 時は江戸時代(推測)偽り人という人を騙して生きる生業の関西弁の男(天邪狐 空)がしゃべる狸(ぽち)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

番外編9 I JUST WANT TO LISTEN TO THE BEST OF で遊んでみた

標題のサイトは「このアーティストならこれを聴いておかねば!」という10曲を紹介してくれるサイトでしたが、やはり問題があったのか閉鎖(?)されたようです。 従って当記事も削除しました。 替りにかわいいかわいい一番かわいい赤座あかりちゃん画像をお楽しみください。 【追記】とかなんとか言ってたら復活したようで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

番外編8 ALI PROJECT 20th Anniversary シングルコレクション発売決定

標題の通り、アリプロのシングルコレクションが2013年2月20日に発売となります。 いわゆるベストアルバムという感じですね。 以下、収録曲(順不同) 恋せよ乙女 阿修羅姫 勇侠青春謳 コトダマ 刀と鞘 星月夜 フラワーチャイルド 薔薇獄乙女 pastel pure 雨のソナタ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第三十九回 『ジョジョ ~その血の運命~』

この曲はタイトルからわかるように『ジョジョの奇妙な冒険』のアニメ版OP曲である。 筆者は以前から友人にジョジョを薦められてはいたものの、巻数の多さからなかなか手が出なかった。 そこへもってきてのアニメ化である。見てみるとこれが面白いのなんの。 特に、スピードワゴンによる懇切丁寧な説明が、今のアニメにはない良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

番外編7 エヴァンゲリオンQを見てきました。

11月23日にエヴァQを見てきました。 チケット売り場もご覧のとおりエヴァ仕様に。 これを見て女の子(推定6歳)が「マリ!マリ!」とはしゃいでいたり(どんな英才教育だ) 家族連れのお母さんが「エヴァしか買えないんかなぁ~」とほっこりする発言をしていたり、だとか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第三十八回 魔法少女まどか☆マギカ

本日遅まきながら『魔法少女まどか☆マギカ劇場版(後編)』を見てきたので一つ、書かせて頂きます。 この作品については簡単には語り尽くせないので何回か心の思うままに書くことになるだろうな。と思います・・・。 このアニメは見せ方が本当に上手い。 かわいらしい見た目で『カードキャプターさくら的平和な魔法少女アニメ』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第三十七回 『夕方フレンド』 ウルフルズ

アルバム『ええねん』の終曲。それが『夕方フレンド』です。 ファンの間でも人気の高いアルバム『ええねん』ですが、その中で筆者が一番好きな曲は『ええねん』でも『愛がなくちゃ』でもなく、この曲です。 タイトルは「You got a friend」からもじっただけでなんの意味もない(と思われる)のだけれど、この爽やかさは他の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第三十六回 『しあわせギフト』『赤座劇場』

標題は、赤座あかりちゃんのキャラソン(第2弾)である。2曲とも、何があっても良い子であり続け、決して屈しないあかりちゃんの思いがこもっている。 いや、もはやこの思いは、情熱であり、魂やね。 <a href="http://www.nicovideo.jp/watch/nm18400388">…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

番外編6 まどか☆マギカカフェに行ってきました。

アレとかコレとかの中心地、秋葉原で開催されておりますまどか☆マギカカフェに行って参りました。 筆者は何分にも地方民なもんでなかなかこのような場には行けないのですが、所用があったため、ついでに寄ることができました。 会場の「グッドスマイル&カラオケの鉄人カフェ」に赴くと、まだ10時30分にも関わらず並んでいる人達が。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第三十五回 ウルフルズ『バンザイ(アルバム)』

今回取り上げる『バンザイ』は、その名の通り、 『バンザイ ~好きでよかった~』そして『ガッツだぜ!』といった、ウルフルズの絶頂期に出されたアルバムです(このアルバムからシングル・カットされたのが『好きでよかった』です)。 最も勢いがあった時期ということもあり、その出来はエントロピーを凌駕するくらい素晴らしい。 シング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第三十四回 生チョココーン(オハヨー乳業)

筆者はチョコレート、そしてチョコアイスが大好きです。 前回(http://wagamonotati.at.webry.info/201210/article_4.html)人生初のラムレーズンを頂きましたが、こうなったのもチョコアイスが好きすぎるゆえのこと。 そんな筆者が夢中なのが今回取り上げる生チョココーン(オハヨ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

番外編5 歳納京子に促されラムレーズンを食べてみた

実は筆者はこの歳になるまでラムレーズンというものを食べたことがなかったのですが、『ゆるゆり』で歳納京子女史が大変好んでいることから これほどの魔力を持つラムレーズン、どのようなものなのか・・・ と思い至った次第。 というわけで仕事終わりに近所のスーパーで買って来ました。 283円。う~む、さす…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

第三十三回 松本りせ(ゆるゆり)

松本りせとは、寡黙な生徒会長である。 なにせセリフは全て「・・・・・」である。 黙ってないで喋ってよ!ロンブーの亮でももう少ししゃべるわ! と、ついつい例えツッコミをしたくなってしまうというもんである。 ちなみにアニメでは音量をかなり上げないと声を聞き取れないくらいの声でセリフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第三十二回 世の中ワンダフル(ウルフルズ)

世の中ワンダフルとは、ウルフルズの隠れた名曲である。 歌詞、曲調はとても明るく、元気を与えてくれる。 デモしかし、この曲自体はウルフルズの意志でリリース、作詞作曲されたものではなく、レコード会社の命令であった(全然売れないからクビ寸前だった)ことから 「歌いたくないのに歌詞書けとは何事や!」と、トータス激怒…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第三十一回 赤座あかね(ゆるゆり)

赤座あかねはあかりちゃんのお姉さんである一方、 公式で「ゆるゆりの『ラスボス』」と呼ばれる人物である。 見た目、立ちふるまいともに、とても素敵なお姉さんなのだけども、隠れた趣味は 妹であるあかりのパンツをかぶり、クラシックの流れる中妹モノの同人誌を読みつつ優雅なティータイム …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第三十回 『小・中・高・大~トロフィーをかかげよう~』ウルフルズ

ウルフルズのアルバムその名も『トロフィー』の最終曲、それが今回取り上げる『小・中・高・大~トロフィーをかかげよう~』です。 『トロフィー』というアルバム自体、ジョン・B・チョッパーの脱退のタイミングということがあり、どちらかと言えばネガティブイメージがつきまといがちですが、しっかりと粒は揃っています。 特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第二十九回 100%ちゅ~学生

このCDはゆるゆり♪♪、すなわちゆるゆり二期のEDであり、OPと同じくノリのいい曲です。 しかし、OPとは少し雰囲気が違い、なんというか、あの懐かしい放課後の夕暮れ感が出ていると個人的に思います。 歌詞に出てくる「素敵なハッピーデイ 始めましょう」というのは放課後にみなで茶道部の(元)部室に集まり、お茶を飲みながら楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【誰得】番外編4 ダメなものはダメ ゆるゆりver

原曲 ウルフルズ『ダメなものはダメ』 関西弁など言い回しは元を活かす方向で・・・ テスト終わって打ち上げ エンジン全開大宴会 パジャマ着て お泊りも えーなー (えーんちゃう えーんちゃう それめっちゃえーんちゃう やったー) 場所なんて心配すんない どうせ結衣が部屋貸すぜ ラムレー…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

番外編3 ALI PROJECT 『真偽贋作博覧会』 感想

去る9月15日、大阪のなんばhatchで行われましたアリプロのコンサートツアー「真偽贋作博覧会」に行って参りました。 実は初めてのアリプロのライブだったのだけど、早めに会場入りしてみたら いるわいるわ、ゴスロリの格好をされている女性の方々。 ん~、予想通り。 見ているだけで面白い(もちろん褒めてます)です…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more